前へ
次へ

遠方の賃貸物件は賃貸管理会社がおすすめ

全国に空き家が増えています。その中には建物が非常に古く状態も悪くなり、倒壊の恐れがあるような危険なものもあって社会問題となっています。この空き家問題は他人事ではありません。たとえば両親が亡くなって実家が空き家となってしまうケースが考えられます。そうなると誰かが管理するか、あるいは売却するかの判断が迫られます。またもう一つの方法として、賃貸として貸し出すという方法があります。ただ、実家が遠方である場合は、貸し出した家を近くで管理することができません。このような場合には、賃貸管理会社を利用するのが一番です。家賃の徴収はもちろんのこと、建物の維持管理や賃借人のクレーム処理など、必要に合わせて対応してくれます。また入居者の募集に関しては、基本的に賃貸管理会社の仕事ではありませんが、賃貸管理会社の中には入居者の募集も合わせて行っているところも少なくありません。結局のところ、入居者がいないと手数料を得ることができないからです。

Page Top